Niche

オタク外人さん
お前らこれまでにリアルの知り合いと哲学、文学的フィクションについて語ったことある?
そんとき周りはどういう反応だった?
俺がこれを尋ねる理由は、こんなことが起こったから

大学の寮にて
3人の学生がいる
地理学科、歴史、英文学の学生だ
地理の男には大きな口ひげがある
「君の口ひげはニーチェよりも大きいなぁ」と俺は言った
彼は答えた「Neeshaって誰?」
フリードリヒ・ニーチェ……

最初俺はただの聞き間違いかと思った
でも話してみると、彼がニーチェという人物について名前すら知らないという事実が明らかになった
俺は英文学の男を見た
彼はぼんやりして俺を眺めている
どうなってんだよこれ?
結局誰もニーチェの名すら知らんかった

オタク外人さん
哲学について話してないじゃん

オタク外人さん
>>2
これが哲学の話だとは言ってない
このスレを立てるきっかけがこの会話だったってだけ


オタク外人さん
>>3
心がけるべきはこうだ
人前で哲学について話してはならない
どうしても話したい場合はその人物についての逸話を導入にする
死んだ思想家について長々話してはならない
どれだけ語ってもそれは自分の意見じゃないから
つグッド・ウィル・ハンティングのバーシーン



オタク外人さん
>>4
作家や哲学者について意見が合わないのは別にいいじゃん
そのシーンの会話はめっちゃ楽しいね
俺が言ってるのはそれ以前の問題だろ


オタク外人さん
>>5
君がその会話をしたいのは分かるが
見知らぬ人を見かけるたびに哲学話をして回るのはな


オタク外人さん
>>6
同じ大学の奴は見知らぬ人じゃない


オタク外人さん
俺は誰とも話さないし
誰も俺と話さないから
そんな経験はない


オタク外人さん
俺はアスペじゃないからそんな会話はしない

10 オタク外人さん
ドン引きやな
普通の人はニーチェを読むことに価値を置いてない
君は価値があると思っている
信じようが信じまいが、99%の人はニーチェ(Nietzche)を知らないまま一生幸福に暮らしている

11 オタク外人さん
>>10
ニーチェ(Nietzsche)のスペルすら書けんのか


12 オタク外人さん
>>10
いやここで重要なのはその大学生はリベラルアーツを専攻してるってことだろ
これが理工学部だったら別に問題ないが
教養学部の学生がニーチェを知らないってのはどうなんだ


13 オタク外人さん
>>12
大学には勉強ができるやつ、少しできるやつ、バカの三種類がいる


14 オタク外人さん
俺が哲学について話した時の反応はこれのみ
「なんでもう死んだ哲学者の本なんか読むの? 無意味じゃん」
そう言われると「たとえ伝統を理解せずとも人間は皆伝統の影響を受けている。無教養のまま“最初から自分たちはこうだった”と考えるのは違う」と議論したくなるけれど、そんな話誰も聞かないからやめた
みんなが「無意味」と考える哲学はもう文献の中でしか生き残れないかもね


15 オタク外人さん
>>14
まぁこれだわ
皮肉なことに、最も哲学の影響を受けるのはこういう層なんだよな
意図的に切り取られた寓話、宗教、政治的パンフレットをそのまんま受け取る
結局そいつらは「自分で考えて」思想的誘導に乗っかるんだ


16 オタク外人さん
人々がニーチェについて話すとき絶対に「神は死んだ」って言うよな
その意味を尋ねると逆ギレされる
度し難いが尋ねるのをやめられない


17 オタク外人さん
>>16
もはや宗教は現代的生活に関与しなくなったってことか?


18 オタク外人さん
>>17
違う
人々はもう大きな存在を恐れなくなったという意味

最高の存在とともに理想も地に落ちた

19 オタク外人さん
たとえ「神が死んで」も、信心は依然として社会的に重要な要素として残っている
ただし「私は信ずる」という一人称系の信心ではなくなった
これは主流のキリスト教徒の独特なあり方だったんだが
我々は今でも霊的な存在であり続けてるが、その精神性を維持するのが難しくなっている
西洋化された仏教や復興異教主義の台頭で
しかしキリスト教は生き残る
「信じることを信じる」と形を変えて
そして事実上我々が無神論者になってしまったとしても、「今でも“信ずる”ことに疑問を抱かない信者がどこかに存在している」という考えに固執する
これが良いことなのかは分からんが、ジジェクのような人はこの現代的精神がグローバル資本主義を可能にしたと擁護している

20 オタク外人さん
自分には読書が好きな友達がいる
その彼女と一緒に書店に行くんだが、その子はかなり頭が弱い
でも一生懸命本を読もうとする
内容について討論するときは自分が先導して、彼女はそれを追って喋るって感じ
しばしば表現を簡単なものに変えたり、わかりやすく話さなければならないこともある
一緒にロリータを読んだときなんか、ハンバートはイイヤツだと言い張ってたよ

関連記事:ナボコフの『ロリータ』はアニメ化したら絶対成功する

21 オタク外人さん
ニーチェはあんまり他の哲学者と関係してないからね
彼らが哲学を勉強してないなら知らないのは当然では?


日本人ならみんなニーチェかサルトルか悩んで大きくなったよね。




引用元