hara

オタク外人さん
アメリカ人ってマジでこういうの羨ましがってんの?
俺はドイツ人で、ここにもHeinzelmännchen(小人)やKobolde(コボルト)を始めとするたくさんの民話が残されてるが、人気はない
自国に民俗学があるならば、なぜ他国のそれに夢中になる?
自分のトコロの妖怪、祭り、寺院、伝統衣装、サムライを愛でろ
俺はドイツの民間伝承を元にしたゲームがやりたい(東方のkagujaのようなプリンセスの話がいいね)
アメリカにも古典的な民話があるのか?

オタク外人さん
>東方のkaguja

オタク外人さん
>>2
すまん、ghibbeliのかぐやのこと


オタク外人さん
>ghibbeli

オタク外人さん
アメリカの民話はヨーロッパとアフリカの昔話をミックスさせたもの


オタク外人さん
>>5
日本との違いは、日本は民間伝承をクールなものと考えて漫画、アニメ、ゲームに登場させてること


オタク外人さん
アメリカ人にはない
ネイティブ・アメリカン、アステカ、マヤ、インカの民話ならあるだろう

オタク外人さん
首なし騎士、リップ・ヴァン・ウィンクル、ポール・バニヤンの他にはいないかな
ビッグフットはカウントする? サンタクロースは?
我々アメリカはヨーロッパに起源を持たない伝承を持つには新しすぎる国だ

オタク外人さん
アメリカ人が民間伝承を近代化させる方法は

10 オタク外人さん
>>9

grimm

11 オタク外人さん
キリスト教によって破壊されてしまった

12 オタク外人さん
俺は伝承を集めるのが趣味だからいつも読み漁ってる
でもアメリカには(自分たちとはほぼ関係がない)ネイティブ・アメリカンのものを除いたら何もない
ヨーロッパから持ち込まれた民間伝承をキリスト教が破壊し尽くしたとまでは言わないけれど、確実に大衆から切り離してしまった
日本では(たとえ元の形で現代まで続いているものが少しだとしても)今の今まで生き残っている


13 オタク外人さん
>>11
>>12
俺は「キリスト教が民間伝承を駆逐した」と誰かが言うたびに呆れるわ
民話を陳腐化させたのは近現代の唯物論
それ以前のキリスト教は異教と共存しつつ独特な民話を作り出していた
19世紀になって突然「迷信」としか見なくなった
教育するのに不必要なものだと

フィンランドの田舎では20世紀初頭まで魔女、魔法使いの文化が生き残っていたそうだ
それも数十年後には途絶えたが
今から数年前、カレリアにいた最後の魔法使いが死んだ
口頭で伝えられてきた1000年の歴史がある逸話の数々も永久に失われた

だから長い間、キリスト教の精神と異教とは民衆の心の中で共存していたわけだ
フィンランドのカトリックの聖人は神やエルフになった
メソアメリカと正教会のスラヴ人はイエスと聖人たちを信仰した
プロテスタントだけが厳格だった
それでも他の宗教から受ける影響を完全に無視することはできなかったが
教会もお供え物とかの異教文化を受け入れた

モダニズム、
清教徒主義、アンチ迷信主義、都市の発達、生活の向上が民間伝承を失った原因
そして我々は、そのかわりになる「新しい何か」を作らなかった

まぁ何が一番悲しいかって言うと、唯一残ってるキリスト教の要素を使ってすら何もしなかったってことだ
誰がロリのマルティン・ルターを思いつく?
胸の大きなエラスムスと弾幕バトルは?
世界は広いぜまったく

14 オタク外人さん
>>13
ナイス
アルフレート・ローゼンベルクの本は読んだことある?


15 オタク外人さん
>>14
寡聞にして知らない
おしえて

16 オタク外人さん
>>15
彼の『二十世紀の神話』は、人間を論ずる上で最も知的な本とされている
ナチス・ドイツが生み出したあらゆるモノの中で最高の物の一つ
禁書目録にも入ってる


17 オタク外人さん
>>16
お前の言ったナチス賛美は完全に無視するつもりだが、まさしく禁書目録シリーズは西側がいかに神話について努力を怠ってきたかの証明になる
(※二十世紀の神話は本物の禁書目録に載ったが、>>16はとある魔術の禁書目録の画像も貼っている。pixivの画像です)

18 オタク外人さん
>>19
まぁでもディズニーが頑張って神話から拾っていってるから……
あとはトールキン風のファンタジー系統全般


19 オタク外人さん
俺はキリスト教の学校に通ってたんだけど
メル・ギブソンのキリスト映画が出てきたときに、教師たちから「この映画は聖書を冒涜しているから見てはならない」と命令されたよ
クリスチャンが非クリスチャンに対しどれだけヒステリックなのか分かるだろ


20 オタク外人さん
ロシアで異教が非合法化されたときにはすべてを捨てたからね
なにが問題かって言うと本当に何もかも残ってないってことだ
土着文化や異教の儀式をある程度受け入れたってことは事実なんだけど、何をどう受け入れたかについて書かれたものが全部残ってないから

日本の民間伝承については面白いよね
ヨーロッパは戦争や民族移動で民話の内容が均一化してるのに対し、日本のものは「中国から伝わった」で片付けられない独特さがある

21 オタク外人さん
なんでみんな中国やメキシコの神話については気にしないの?

22 オタク外人さん
>>21
嫁もkawaiiも提供しないから


23 オタク外人さん
自分はヨーロッパに住んでる神秘主義者として、日本の神道、妖怪のあらゆる要素を尊重する
ヨーロッパ人はダメだ
ビクトリア調時代に全部捨てちまった
日本人は現代まで保ってきたんだから凄いよ

24 オタク外人さん
>>23
完全に忘れ去ったとは思わねーけどなぁ
だって神秘って常に科学的発見とセットじゃん
つまり神話への科学的アプローチで生まれたのが「民俗学」って分野でしょ
例えば最近だとノルウェーでよくトロールの像を見かけるよ
若い世代はスカンディナヴィアの神話に熱心だわ


25 オタク外人さん
このスレは俺にとって深すぎる

26 オタク外人さん
このスレ浅いわ

27 オタク外人さん
個人的に言うと、エリア51とかメン・イン・ブラックみたいなのが現代の民間伝承だと思うよ
ZUNは同意するってさ

28 オタク外人さん
>>27
肝心なのはそこなんだよ






引用元