オタク外人さん
英語でプラトンの『国家』を読んでるが、何がなんだか分からん
俺がバカだからかもしれんが、とにかくほとんどの文章を理解できない
会話文で引用符を使ってないから、誰と誰が会話しているのかについていくのも難しい
読み進めるためのヒントがほしい
俺の母国語が英語じゃないってことに注意してくれ
今まで読んだ中で一番難しい本は『デューン』

p2

以下参考
国家冒頭、ピレウスを訪れていたソクラテスがアテナイに帰ろうとしているときに、ポレマルコスの召使いに呼び止められた直後のシーン
「よろしい、お待ちしよう」とグラウコンが答えた。
 ほどなくして、ポレマルコスがやって来た。グラウコンの兄アデイマントス、ニキアスの息子ニケラトス、そのほか何人かの者もいっしょで、みんなお祭の行列を見物した帰りと見えた。
 ポレマルコスが言った、
「ソクラテス、お見うけしたところ、どうやらあなた方はここを引き上げるおつもりで、都のほうへ向かいはじめたようですね」
「そう、お察しのとおり」とぼくは答えた。
「われわれがここに総勢何人ひかえているか、あなたの目に入っているのですか?」と彼が言った。
「むろん」
「それならあなた方は」と彼は言った、「ここにいるわれわれよりも強くなるか、それができなければここに留まるか、二つに一つですよ」
「もう一つの途が残されていはしないかね」と僕は答えた、「つまり、われわれを放免すべきだということを、君たちに説得すればよいわけだろう?」
プラトン『国家 上』藤沢令夫訳
2 オタク外人さん
俺らはもう先に行ってっから
2、3年前ならその質問に答えたけどね
今俺らはアリストテレス読んでっから


オタク外人さん
>>2
助けてくれよ……
いろいろな本が読みたいんだ
俺は今までSFやファンタジーしか読んでこなかったから

オタク外人さん
なんで母国語で読まない?
そしてなぜオタク・エンターテイメントから哲学書へ進むのが良いアイデアだと思った?


オタク外人さん
>>4
俺はスレ主じゃないが、英語で出てるプラトンの本はデンマーク語のそれよりも遥かに安かったから英語版を読んだ

オタク外人さん
>>4
英語を学びたいから
俺はアジア人で、ここで出版される西洋の本はあんまり良くない
だから国家も英語版を読もうと思った
村上春樹みたいなものだったら母国語で読んでた

オタク外人さん
>>6
待って、哲学書で別の言語を学ぼうとしてんの?
哲学の基礎はおさえてんの?


オタク外人さん
>>7
YESとNO
忘れてるものもある

オタク外人さん
>>8
英語力は十分なようだ
国家はプラトン後期に書かれた本で、難解かつ複雑な議題が登場するから初期対話篇から始めたほうがいいかもしれない


10 オタク外人さん
>>8
哲学はそれ自体が別の言語を学ぶようなもんだ
詩や民話を母国語と英語で読んで勉強したほうがいい


11 オタク外人さん
アジアではどういう哲学の仕方をする?
ギリシア人やドイツ人のものを読むのか?
東洋哲学をやるのか?


12 オタク外人さん
>>11
いや全然無関係のもん
俺のところじゃ強制的にマルクス・レーニン主義や
ホー・チ・ミンの思想をやらされる
学生の大半は試験のためだけに覚えて、すぐに忘れる
ほぼすべての東洋諸国の大学に西洋哲学のコースがあるが、誰もとらない

13 オタク外人さん
他の国は知らんが俺はマルクス・レーニン主義を勉強させられた

14 オタク外人さん
>>13
ベトナム人か


15 オタク外人さん
今すぐ読むのをやめろ
『イオン』や『饗宴』を先に読んだほうがいい
短くて読みやすい


16 オタク外人さん
>>15
これ
『国家』から哲学、プラトンを始めるのは悪手
オックスフォード大学出版から出てるソクラテス以前の哲学者から読むのが吉
国家を読む前に基礎を知っておく必要がある
>>15が言ってる
『饗宴』を勧める
短いうえに初心者向けで驚くほど面白い

17 オタク外人さん
>>16
いやないわ
哲学は国家で始まり国家で終わるべきだろ
国家を2回読んでない奴は何も分かってない


18 オタク外人さん
プラトンの本は呆れるほど濃密で、無限に解釈があると言っていいほど幅がある
西の哲学者で最も才能がある
彼の著作をライフワークにすれば、文字通り死ぬまで追求できる

そのうえ「ものすごく読み込まないと何も得られない作家」じゃない
普通に読むだけでも豊かな経験になるはず
国家の前に『リュシス』『エウテュプロン』『ソクラテスの弁明』を勧める

19 オタク外人さん
翻訳の種類によっては誰が話してるのか人名が書いてあるものもあるから
そういうのを探せ

以下おまけ

20 オタク外人さん
国家やその他たくさんの哲学書を読もうとしてるんだけど
哲学全体を見渡せるような初心者用の動画ない?

21 オタク外人さん
>>20



概要

イギリスの新聞ガーディアンは私にこう尋ねた。
「現代にロマンスは生きているか?」
この質問は私に今日の理想的性的状況を想像させた。
彼女は彼女のエレクトリックプラスチックペニスを使い、彼は同じくプラスチックヴァギナを使う
このアイテムは完璧で、あらゆる刺激を実現してくれる
彼らは愛し合っているから、互いに映画についてのお喋りしたりお茶を飲んだりする
その間マシンがすべてをやってくれる
これが今日のロマンスだ

22 オタク外人さん
俺はスラヴォイ・ジジェクが好きだが、この鼻はどうにかならんのか
何の話を聞いても鼻をすするたび説得力がなくなっていく

23 オタク外人さん
ヤクをやりすぎたね

24 オタク外人さん
もし哲学者じゃなかったらアル中のおっさんでしかなかった男

25 オタク外人さん
コカイン+哲学=社会の真実

26 オタク外人さん
63回鼻をすすった

27 オタク外人さん
ジジェクは才能があり、論争を巻き起こし、皮肉が上手い最高の思想家だ
チック症だからなんだ?
彼は天才で少し狂ってる


28 オタク外人さん
前よりコカイン中毒が悪化してるぞ……

29 オタク外人さん
賭けてもいいが
こいつは狂人のように女を襲うと思う


30 オタク外人さん
こいつにもっとコカインを与えろ

31 オタク外人さん
そのセクシャルエレクトリックユニットはどこで手に入れた?

32 オタク外人さん
面白いこと言ってるんだけど、鼻をこするたびヤクやってるようにしか見えん

33 オタク外人さん
なんで鼻をかまないんだ?

34 オタク外人さん
>>33
風邪じゃねぇよ


35 オタク外人さん
>>33
コカインは高いからね


ジジェク輝夜月説。


引用元 引用元