otaku

オタク外人さん
誰かこのアニメのラカン派分析を呼んだことあるヤツいるか?
オタクとは本質的に決して手に入らない女性(二次元)を愛するというトラウマ的経験をしてしまったがために、永遠に同人誌、ファンフィクションを作り続けるネクロフィリアだという
これは当たってんのか?
(※斎藤環著『戦闘美少女の精神分析』)

オタク外人さん
読んだことない
でもラカン的な分析をするとそうなるってのは分かる


オタク外人さん
>>2
これ
ラカンの見方からすると正確だが、別の見方をすることもできる


オタク外人さん
>レイ画像
失せろ

オタク外人さん
>>4
お前が失せろアスカ厨


オタク外人さん
決して手に入らない女性(二次元)を愛するというトラウマ的経験
俺が今まで好きになった女性は全員「決して手に入らない」存在だったから、区別しない

オタク外人さん
>>6
これ これ これ これ これ


オタク外人さん
>>6
また環はほとんどのオタクは現実の女性を愛することができるとも言っている
ただし現実において二次元を再現するのは絶対に不可能だと


オタク外人さん
>>6
実際違いはないよ
現実でも非現実でもすべての女性は手に入れがたい存在であり、等しく現実感がない
だからこそwaifuはリアルになり得る
なぜならアニメの女の子が現実のそれと同じレベルで「人工的」なら、欲求を満たしてくれるのは前者のほうだからだ
waifuは常に「純粋」であり、肉体も持たないので永久に犯し難い存在のまま
(※waifuとは二次元嫁)

10 オタク外人さん
>>9
時代って奴ぁ


11 オタク外人さん
>>9
素晴らしい

12 オタク外人さん
スレ主、続けて

13 オタク外人さん
>>12
著者は「オタクは自分の世界に閉じこもっている」というステレオタイプを論破する
オタクはファンクラブやイベント(※原文はconvention)でリアル交流していると指摘し、彼らは現実と虚構を等しく見ていると書いている
そしてインターネットが普及した暁には、非オタクもオタクと同等の見方をするようになるだろうと言っている
(※この本の初版は2000年)

14 オタク外人さん
>>13
ワーオ、この本が90年代に書かれたことを思うと面白いな
ネットがFacebook、Twitterを通して現実とどう繋がってきたのかを考えたら、あながち間違いじゃない
個人的にFacebookを含むソーシャルメディアには触れてないんだが、あれは自分が自分をどう見ているかを見せる場だろ

実際過去数年間でアニメ、コミック、SFに対する注目が増してるよな
良いか悪いかはそれぞれの判断だわ
とりあえず自分はアニメを見なくなって久しいから(俺にとっては)重要じゃない

>>6
本当に、虚構と現実どっちが優れてるかなんて基準は存在しないよ
同人誌、本、映画、夢に出てくる女性にのめり込む人は多い
というかのめり込むよう作られてるから
俺も昔のめり込んでたから知ってんだ

とにかく斎藤環のアイデアは素晴らしい
これはオタクに焦点を当てたものだけど、言い方変えれば普通の人間にも当てはまる

15 オタク外人さん
ラカンによれば女性以外のものに魅了される奴は女性の代用品としてソレを見ているという
環によると、オタクは現実の女性に二次元を当てはめられるような第二の現実を求めているらしい
現代だとネット民の大部分はオタクじゃなくても同じことを求めてる


16 オタク外人さん
>>15
まぁ女性の画像は女性自体じゃないからね

17 オタク外人さん
>>16
その通り
写真もまた非現実だけど、撮られた女性が現実に存在している以上二次元を追うより望みはあるか

18 オタク外人さん
>>17
化粧、CGI、Photoshopについて環は何と言ってる?
我々が毎日見ている「人間」は現実には存在しない
ああ生きてて触れるかってことがポイントなんだってことは分かってるよ
でも俺が言ってることとそれほど違いはないだろ
例えばバンドのポスターを壁に貼るのとアニメのヤツを貼るのとでは同じレベルで奇妙

19 オタク外人さん
>>18
この本が書かれた時代にPhotoshopがあったかどうか分からん(どこかにはあったかもしれない)


20 オタク外人さん
>>19
本を読んだならその内容から予測してくれ
言ったことコピペして触れ回るなんてことしないから安心して
興味があるだけ


21 オタク外人さん
>>20
俺はその後は何もないと思う
写真は現実だし
加工してたとしても俺たちはその画像を現実のものとみなす

フィギュアを現実と区別できなくする加工ならこの議題に沿うかもしれない
でも興味があるなら本買って読んでくれ!


22 オタク外人さん
>俺の嫁が現実ではないことを暗示する
ラカンは一般人だった

1

23 オタク外人さん
>>22
でも環は現実のものだと言った
少なくとも君にとっては
君は嫁を現実にしたんだよ


24 オタク外人さん
これらの本はどういうふうに関係してる?
いい本?
読むのに事前知識が必要?
(※東浩紀著『動物化するポストモダン』)

po2

25 オタク外人さん
>>24
スレ主の奴は導入部でラカンの解説が入ってるからかなり簡単


26 オタク外人さん
これは当たってんのか?
事実アニメファングループに適用できると思うよ
とくに俺の嫁書き込みをしてる奴らには
他にも2、3のグループに分けられる
例えばSAOに入れ込んでる15歳の新参層とか

まぁ俺はこの本読んでないから、スレ主の投稿を元にして言ってるだけ
あとは実体験も元に

27 オタク外人さん
>ラカン理論
はいゴミ箱

28 オタク外人さん
表紙が悪いんだよな

29 オタク外人さん
>>28
レイは日本で人気があるからマーケティングとして理にかなっている


30 オタク外人さん
ネクロフィリア
これで読む価値なし

フロイト学派って奴ぁ……
まぁオタクは客観的に見てロリコンだが
(※「オタクはロリコン」にも本の中で反証がある。)

31 オタク外人さん
この本読んだけど思い起こす価値なし

32 オタク外人さん
>>31
オタクの性質と「なぜアニメには戦う若い女の子が出てくるのか」を関連付けようとしてるけどうまくいってないね


33 オタク外人さん
自分で創作してる身としては正確に見える
でもネクロフィリアってのがどっから飛び出したのかは分からない


34 オタク外人さん
アニメとはエフェボフィリアであるっていう当たり前のことに驚いてる意味が分からん
アニメキャラの大半は15~17歳
レイとアスカは14歳だ

35 オタク外人さん
>>34
間違ってるわけじゃないが作品の文脈を含めて物言ってくれ
シンジも14歳だ


36 オタク外人さん
>>35
作品の文脈とは?
14歳というのは意図的に決められた数字だ


37 オタク外人さん
>>36
10代が見るアニメだから10代の主人公
難しくないだろ


38 オタク外人さん
>>37
アニメ板を見たらそうは言えないわな

39 オタク外人さん
>>38
アニメ板を含め、世界中でアニメを見ているのは基本的に10代だ


40 オタク外人さん
>>39
それは正しいかもしれんが、アニメ板で嫁談義してる奴らはそうじゃないよな


41 オタク外人さん
>>40
精神年齢は14歳だから



引用元