k


海外掲示板で使われているshonen, seinen, josei, shojoなどの語は、元の日本語とは若干意味が違います。
というよりまだ共通の意味が確立しておらず、それぞれの解釈で使っている節があります。
今回は4chanなので原語の意味が優先の流れになっていますが、これは稀です。
Redditにも同じ内容の投稿があるのでそちらも引用元に貼りますが、Redditでは誰もつっこんでいません。
同じくisekaiも日本語とは違う意味で使われています。


漫画オタク外人さん
クラピカは青年漫画の象徴として描かれている
ヨークシン編、王位継承戦編でのキャラクターデザインは一貫して現実的で、両方ともクラピカが深く関わっている章だ

冨樫はクラピカというキャラを一番最初に作った
少年漫画に飽きたときに、それ以外の要素をすべて入れ込めるキャラクターとして
クラピカが関係していないがシリアスな章にキメラアント編があるが、これは冨樫の作る物語構造が元々青年漫画的な色が強いから

ゴンとキルアがメインになる章では、例外なく「トレーニングと成長」の場面が描かれる
そして彼らが満足するしないに関わらず何かしらのクライマックスがある(例:ピトー)
一方でクラピカは訓練の過程が省かれていて、計画の実行に焦点があたっている

ヨークシン編はアンチクライマックスの章で、細かい山場とミスディレクションを重ねることで緊張感を高めている(他の章も似ているが、クラピカの章が最も当てはまる)

質問、クラピカの章だけが異質な構造をしているのに、ハンターハンターの中で浮いてないのはなぜ?
たぶん彼が初期キャラクターとして導入されて、早いうちからシリーズのスタイルとして確立されたからだと思う


漫画オタク外人さん
おそらく冨樫が非少年的なものを描こうとしてるから上手くいくんだろう
個人的にはアンチクライマックスが青年漫画には欠かせない要素だと思う
冨樫の悪癖でもあるが……


漫画オタク外人さん
ピトーはベストガールで俺の嫁だ

漫画オタク外人さん
>>3
お前の嫁は悪役だぞ


漫画オタク外人さん
>>3
>>4
ピトーは男、アルカも男、ナニカだけが女


漫画オタク外人さん
>>5
ピトーが女でナニカが男だ


漫画オタク外人さん
事実:冨樫は最初青年雑誌で連載したがっていた(週刊ヤングジャンプ)
だから時折青年漫画のように感じる部分がある

自分の意見では、クラピカの章は現実的な人間をテーマにしているので、より成熟している
また腐敗、政治的混乱、利益の奪い合いなどで多くの交渉事が持ち上がる
こうした複雑さは結末も一筋縄ではいかないことを意味する

俺はこういう話が好きだ
たとえ重苦しい雰囲気になるとしても、人間の描写がとても面白い
たぶん自分がクラピカを好きな理由は、こういう複雑な状況に巻き込まれる役柄だから

王位継承戦はアンチストーリーの構造だと思った
メインキャラ不在のままどんどん話が進んでいく
クラピカに重点を置いた場面もあったけれど、基本的に主人公がおらず交渉、政治、制度がメイン
冨樫は特定のキャラクターに頼らず物語を進める新しい視点を発見した


漫画オタク外人さん
>>7
青年漫画を定義できないからハンタを青年とは呼べない
確かにうまるちゃんやけいおんとは違うが

漫画オタク外人さん
>>8
それでも少年ジャンプに掲載されてる他の漫画とは毛色が違う
シグルイやベルセルク(冨樫が好きな漫画)に似ている

10 漫画オタク外人さん
クラピカは青年漫画の象徴として描かれている
ここで読むのをやめた
恐ろしく無意味な文章


11 漫画オタク外人さん
>>10
同意
こいつのレスはすべて読む気が起きない
ただしハンターハンターが青年漫画的だというのは真実

青年漫画のキャラに一番近いのはクラピカではなくネテロだと思う
彼の葛藤は青年漫画で描かれるものに近い
クラピカやメルエムの抱えてるものは普通に10代向けのもの

12 漫画オタク外人さん
>ハンターハンターは青年漫画
だからこれがオカシイんだって
デビルマンもあしたのジョーも少年漫画


13 漫画オタク外人さん
>>12
それらの作品はベトナム戦争を直接参考にして描写したりしてないからな


sei

14 漫画オタク外人さん
青年漫画雑誌で連載されてるものだけが青年漫画と呼ばれる

15 漫画オタク外人さん
じゃあ北斗の拳は何なのか言ってみろ

16 漫画オタク外人さん
>>15
北斗の拳は少年漫画
何が言いたいのかわからん


17 漫画オタク外人さん
「Seinen」はジャンルじゃない
ひとつの意味で使うのは間違い
北斗の拳は客観的に言ってshonen
Shonen, seinen, josei, shojoはジャンルを指す言葉じゃない
連載されてる雑誌のくくり


18 漫画オタク外人さん
>>17
いやジャンルだろ
youth literature(※若者文学)と同じ
ライ麦畑でつかまえてと同じ
成熟したテーマがあるジャンル


19 漫画オタク外人さん
>>18
ジャンルってのは似た要素を持つ作品群のこと
Seinen」全体の作品を「コレ」って要素でまとめることはできない

20 漫画オタク外人さん
>>19
Seinenは成熟したテーマをもつコンテンツのこと
暴力表現やゴアが許されるジャンル
その点でハンターハンターは
Seinenに分類される資格がある

21 漫画オタク外人さん
>>20
青年漫画は少年漫画よりも暴力、性的コンテンツが許される傾向があるのは事実だけど、必須条件ってわけじゃない
青年漫画の多くには軽度の暴力表現と軽い性的描写があるけれど、近年では少年漫画にもあからさまな性的シーンやゴアが描かれることがある

22 漫画オタク外人さん
少女漫画(とくに古いもの)はMONSTERよりも成熟した話を描いている

23 漫画オタク外人さん
>>22
タイトルは


24 漫画オタク外人さん
>>23
X
天使禁猟区
ガラスの仮面
ベルサイユのばら
少女革命ウテナ
トーマの心臓


25 漫画オタク外人さん
結局何が
Shonenなのか正確に教えてくれ

26 漫画オタク外人さん
>>25
13歳以下の男子を対象にした漫画


27 漫画オタク外人さん
seinenは10代後半の男向けの漫画

28 漫画オタク外人さん
最近は多くの作品がshounenに分類される
将来はより多くのコンテンツが許容されるようになると思う



引用元 引用元