外人速報

アニメ、ゲーム、マンガ、バーチャルYouTuber、仮想通貨などに対する海外の反応をお届けします

    カテゴリ: アニメ

    ara

    アニメオタク外人さん(主)
    主人公が頭や心の中で話してる場面だけじゃなくて、実際に声に出して喋ってるのもそう
    理由をちゃんと説明してるのは『斉木楠雄のΨ難』だけだと思う
    新しいアニメでは『殺戮の天使』もそうだけど、設定で部分的に説明されてる

    他ははっきりした理由がない
    なんで独り言を言ってるのか?
    おそらく文化的なこと?
    日本人は独り言が多い?

    検索してみたら2年前にこんなディスカッションがあったhaha

    URL

    概要

    なぜアニメキャラは思考を声に出すのか?

    登場人物の行動を描く代わりにモンタージュを挿入したり思考を声に出させることでコストを削減できる
    思考を声に出すことは、キャラと視聴者を近づける効果がある
    これは地の文的(登場人物以外の声のナレーション)よりも効果的で、劇中に発せられている実際の音として認識されるので、他キャラとの関係が生まれ物語が動くきっかけにもなる

    同時に独り言は解説にもなり得る
    一番の理由はこれ

    このアニメ文法について、視聴者が知っておくべき事柄は2つ
    1)尺稼ぎ
    2)物語の要点説明
    時には物凄くうっとうしく感じられるけれど、上手くやっているなら問題なし

    この話はアニメが「Show, don't tell(語らず見せる)」を取り入れるべきという論争に繋がっている
    これには少し解説が必要だが、興味深い話なのでぜひ

    アニメアナリストのDigibroは、親密であるはずのキャラクターが互いに既に知っているはずのことを必要以上に詳しく喋る現象について説明した
    (※Digibroとはジョンレノンみたいなアニメ語りYouTuber。少し頭が変になってきたようで、視聴者から酒を控えるよう言われている。昔はちゃんとしていた)

    キャラYの父親の死について、まるで記憶喪失の治療のように語る例

    X「大丈夫?」
    Y「うん、ちょっとお父さんのことを考えてて……」
    X「君のお父さんが政戦でアフリカの軍事基地に赴いていた際に、2km先にいるスナイパーに撃たれ銃弾が心臓に2cm食い込んで死んだことをまだ考えてるのか?」
    Y「うん、そしてお母さんは今……(泣)」
    X「俺がお前の力になる」

    解説が少しマシになった例

    X「大丈夫?」
    Y「うん、ちょっとお父さんのことを考えてて……」
    X「俺がお前の力になる、いいね。お母さんは元気?」

    これで要点は得られる

    基本的にアニメは素早く物語の基礎を作り上げる目的で情報の大量公開をやってる
    キャラクターに喋らせるという技法で
    物語後半にかけて会話劇で情報を明かすこともできるだろうが、中身を知らない視聴者を繋ぎ止めるには情報が必要
    それでどんどん独り言が増えた

    時には上手くいく
    それ以外だと失敗する!

    語らず見せている(らしい)シーンから読み取った外国人の例


    アニメオタク外人さん
    うん、俺たちはキャラが何を考えてるのか聞こえるよな(?)

    アニメオタク外人さん(主)
    >>2
    もちろん
    でもアニメーションで「見せる」ことはしない
    アニメはラジオドラマや小説じゃないよな?
    やっぱり予算のせいか……
    頭の中で話すのはまだ平気
    でも実際に声に出すのは変


    アニメオタク外人さん
    >>3
    彼らは自由に製作してるからね
    機微に富むものだけが最高の作品ってわけじゃない
    時には詳細な語りも必要さ
    そっちのが簡単で分かりやすくもあるだろう

    あと思考よりも喋るほうが没入感が生まれる
    そのキャラがどういう言葉遣いをするのか分かるし


    アニメオタク外人さん
    >>4
    頭や心の中で喋ってる場合は言葉遣いが分からないのか?
    心理描写で上手くいってたのは『僕のヒーローアカデミア』だと思う
    声に出す/頭の中で喋る/思考すべてが入ってた
    そして思考を声に出すデクに対する周りの反応が自分と同じだった
    【日本のアニメって独り言多くない?】の続きを読む

    VEG2

    アニメオタク外人さん(主)
    アニメを見ていたら形而上学的な疑問がふつふつと湧いてきた
    アニメには誰もが観るべきポジティブなメッセージを含んだ作品がある?

    実は前にここで質問した直後から悩み始めた
    そのとき露骨にFree!を褒めてしまった!
    その後ヴァイオレット・エヴァーガーデン、orangeを観て、ますますこの問いをどうにかしなければと考えるようになった

    最初にFree!を例にする
    このアニメには「友情」「自己を克服すること」「未来(変化に挑戦する方法、先のことは分からない、など)」といった素晴らしいテーマがある


    もちろん、みんなが言ってるようこのシリーズには他にも主要な目的がある
    女性のためのファンサービス
    1期2期と映画を一気に観て(クレイジー?)それが理由で切る人の気持ちを理解した

    もしこのアニメの性別が逆で、筋肉が強調されるシーンの代わりに女の子の胸が強調されてたとしたら真剣に観るのは難しかったと思う

    以上の理由から、『Free!』は趣味趣向を超えるテーマを持った作品ではない

    次にヴァイオレット・エヴァーガーデン
    この疑問を抱かせた張本人
    このアニメのテーマは重く、「戦争」「死」「トラウマ」「敗北」といった普遍的なところをカバーしている
    ヴァイオレットだけに焦点を当てないことで物語に深みが生まれていて、実際彼女が抱えているもの以上のことを感じられるようになってる

    だからヴァイオレット・エヴァーガーデンが趣味趣向を超えた作品だと思う
    しかし何かの理由でこの作品を憎んでいる人には効果がない
    他の作品も同じ

    orangeについてはかなり分かりづらいから、最初にあらすじを読んでほしい
    このアニメは深刻なテーマを扱っていて、うわべだけのプロットとは一線を画してる

    正直に言って、最初の2話を見たあと少しあけてから続きを観てほしい
    するとこのアニメが一般的な日常系(slice-of-life)ではないと気づけるはず
    好きかどうかにかかわらず、この作品のもつ「現実」に引き込まれるのを感じられるはず

    この2作品を贔屓してると思うかもしれないけれど、絶対にそれはないと言いきれる
    日常系(slice-of-life)アニメに偏見があった自分がそう感じたわけだから、最終的には内容にかかわらず得られるものがあると思う

    自分の見方が他人と違うことはわかってる
    間違ってると思った部分は指摘して
    読んでくれてありがとう!


    アニメオタク外人さん
    ヴァイオレット・エヴァーガーデンを嫌ってる人の量を考えるとノーと言うしかない

    アニメオタク外人さん(主)
    >>2
    自分の経験から言えるジャンルを超えて観るべき作品はありますか?


    アニメオタク外人さん
    >>3
    ジャンルの趣味を超えて楽しめる作品はたくさんあるだろうが、大勢がそれに同意する作品はないと思う


    アニメオタク外人さん(主)
    >>4
    本当に!?
    驚いた
    でも前にアニメ業界の広さについて書き込んだから理解できる
    【アニメには誰もが観るべきポジティブなメッセージを含んだ作品がある?】の続きを読む

    end

    アニメオタク外人さん
    エンドレスエイトについてどう思う?

    アニメオタク外人さん
    アニメ板の人と共にエンドレスエイトに苦しむ夏は二度と来ないと思うと悲しい

    e8

    アニメオタク外人さん
    >>2
    こりごりだ


    アニメオタク外人さん
    >>3
    トリップすらつけていないコテハン
    大量の怒り&驚愕画像
    うんざり

    アニメオタク外人さん
    >>4
    若人よ、時代が違うんだよ
    【外国人「改めてエンドレスエイトをどう思ったのか語ろう」】の続きを読む

    sin4

    アニメオタク外人さん(主)
    3月からアニメを見始めた新参だけど、いくつかの作品は不当な評価を受けていると思う
    例えば『Free!』がそう
    簡潔に言うと、
    『Free!』を見て春アニメのどれよりも感銘を受けた
    以前見たアニメといえばポケモンくらいのものだったから、一般的なキャラクター、アニメーションのクオリティ、文法に触れてこなかった
    だからこそFree!のプロットやキャラクターに惹かれたんだと思う

    シリーズ全部を見終えたあと、Tumblr周りで起こったいざこざを発見した
    どうやらこの作品は「女向けのファンサービスアニメ」としてディスられているらしい、と
    見ている最中は思いもしなかったことだ
    みんながこの作品の長所である部分を「スイミングファンサービスアニメ」とカテゴライズしているのが悲しかった

    次に似た経験をしたのは『サンリオ男子』を調べたとき
    サンリオの宣伝だと批判されていた
    自分はこの作品のメッセージ性が好きで、忘れがちな過去の重要性がテーマになっていると思って見てた


    その次に『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を見て、アニメーションに感動したときに唐突にひらめいた
    アニメの種類はとてつもなく多い
    見れば見るほど感動は薄れていき、「○○は✕✕の別種なだけ」という見方をするようになる
    あるいは単に好みじゃないから駄作と言う

    自分はアクションアニメにあまり関心がない
    進撃の巨人』『カウボーイビバップ』『DEATH NOTE』『ONEPIECE』『ヒロアカ』『ワンパンマン』
    こういうみんなが好きなアニメの名前を挙げて、「こういうのは見ないわ」と言ったらどういう気持ちになるか
    馬鹿にしていると思うだろうか

    『Free!』『サンリオ男子』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『四月は君の嘘』『ユーリ!!! on ICE』『わたモテ』をディスってる人を見て同じ気持ちになったよ


    要約:アニメを巡る意見の相違があることを学んだ
    ここまで読んでくれてありがとう
    🙏
    みんな間違いを指摘したり自分の意見を言ってくれたら嬉しい😄

    アニメオタク外人さん
    みんなが傑作だと言っているアニメを知ってる
    でもそれは俺の意見じゃないから、そういうタイトルはまだ見てない
    自分はアニメを4つに分類してる

    1)好きな良アニメ
    2)興味がないから見ていない良アニメ
    3)好きな駄作
    4)興味がないから見ていない駄作

    今何が良くて何が駄作かを考えてるhaha
    まぁ言いたいことは、たとえ例を出しても他人とは合わないってこと

    時にはPV段階で駄作だなと思うこともある
    リゼロがそうだった
    でも魔が差したときに見て、良作だと思った
    一方で何百年経とうとも絶対に見ないであろうアニメもある
    超傑作だとしても

    結局ただの主観
    そして男性の人口が多いredditで腐女子向け作品が評価されることはない
    ただし一部の萌えアニメのように過大評価されることもない


    アニメオタク外人さん
    >>2
    興味がないから見ていない良アニメってのが何なのか気になる
    俺の趣味はマジで広いからそのカテゴリーに入るものはない
    吟味して見ている人が何を基準にしてるのか知りたい

    アニメオタク外人さん
    >>3
    横からだけど自分はジョジョが当てはまった
    このシリーズの大ファンだという友達がいて、今週末にようやく見始めた
    MALでもredditでも非常に評価されてる作品だけど、自分から見ようとは思わなかった
    傑作だということは前から知ってた

    アニメオタク外人さん
    >>3
    横からだがONEPIECE
    どれだけ素晴らしいかをたくさん聞いてきたけど見たことがない
    【外国人「アニメ新参者の自分がオタクコミュニティを観察して気づいたこと」】の続きを読む

    miya

    アニメオタク外人さん
    アニメ業界に苦言を呈した宮崎駿の言い分はある意味正しかったのか?

    アニメオタク外人さん
    単にアニメを作りたいという動機で活動してるアニメーターの存在を見落としてる
    大きな会社がマーケティングのために知的でないアニメを作るケースもある(例:最近だとウマ娘)
    かといって宮崎駿を責めるつもりもない
    彼はアーティストであり、アニメを大量生産する業界の中で輝いている存在でもある

    ほとんどのアニメは、視聴者に感動を与える芸術作品を最大限の力で創造するという目的で作られたものではない
    もっとシニカルな世界だ

    だから俺は一時の娯楽としてウマ娘を大いに楽しんだ
    昔のアニメも見る
    ちょうど昨日1968年に作られた『太陽の王子 ホルスの大冒険』を見た
    今日活躍する偉大なアーティストが駆け出しの頃の時代だよね
    芸術は今の時代でも作られているが、探さなければ見つからない


    アニメオタク外人さん
    >>2
    でも宮崎は稼げる映画を作ってる
    金を稼ぎたい場合彼は頼りになる
    彼の映画は子供向けだ
    子供は親と一緒に映画館に行くから、その分チケットが売れる
    芸術を作ってるならあの悪名高いロリコン描写がなぜ入っているのか

    アニメオタク外人さん
    >>2
    彼の不満はアニメコミュニティにあるんだろう
    コミュニティの需要に答えて作られるアニメがある
    その背後にある動機が気に入らない
    まったく無関係のところから作るべきだという考え


    アニメオタク外人さん
    >>4
    アニメ視聴者はどんどん増えていて、彼の言う「オタクゴミ」を受け入れている
    そういう層はジブリ映画なんて歯牙にもかけない
    【外国人「アニメ業界に苦言を呈した宮崎駿はある意味正しかったのか?」】の続きを読む

    このページのトップヘ