外人速報

アニメ、ゲーム、マンガ、バーチャルYouTuber、仮想通貨などに対する海外の反応をお届けします

    カテゴリ: その他

    otaku

    オタク外人さん
    誰かこのアニメのラカン派分析を呼んだことあるヤツいるか?
    オタクとは本質的に決して手に入らない女性(二次元)を愛するというトラウマ的経験をしてしまったがために、永遠に同人誌、ファンフィクションを作り続けるネクロフィリアだという
    これは当たってんのか?
    (※斎藤環著『戦闘美少女の精神分析』)

    オタク外人さん
    読んだことない
    でもラカン的な分析をするとそうなるってのは分かる


    オタク外人さん
    >>2
    これ
    ラカンの見方からすると正確だが、別の見方をすることもできる


    オタク外人さん
    >レイ画像
    失せろ

    オタク外人さん
    >>4
    お前が失せろアスカ厨
    【外国人「日本人が書いたオタクについての分析本を読んだ奴いるか?」】の続きを読む

    SCP

    オタク外人さん
    SCPは公式のライトノベルが作られた
    来月28日発売だ
    どう思う?


    オタク外人さん
    SCP-682に遭っても死なない女が出てくるだろうか?
    (※682は通称不死身のクソトカゲ。いわゆる最強キャラ。新しいSCPはこれ以下の強さでなければならない)

    オタク外人さん
    >>2
    なんでみんながSCP682を嫌ってるのか分からん
    財団がいかに特異な存在を管理しているのか理解してないようだ
    682はいわばD&Dのタラスクみたいなもの
    [削除済]層のSCPでも倒すのは無理
    財団は利用可能なリソースが残っている限り破棄することはしない
    それから実験終了ログも楽しい


    オタク外人さん
    >>3
    これ
    682の面白みはみんながそれをどうやって倒そうとするかにある
    しかもそれらの試みはジョークではなく、大抵が[編集済]死オチ
    SCP-076アベルのほうがよっぽど間違い
    (※アベルも最強キャラ)

    オタク外人さん
    日本にもSCPコミュがあるの?
    何が有名なのか知りたい

    【外国人「日本人がSCP財団を題材にしたライトノベルを書いたらしい」】の続きを読む

    in

    オタク外人さん
    Incelの活動は偉大な文学を生む布石になるか?
    (※Incel=involuntarily celibate)
    (※女性嫌い、女性叩き、人間嫌いが原因で結婚できないが、結婚する意志はある独身男性を指す語。わりと大規模なコミュニティをもっているという)
    やはり僕らの社会においてセックスは、金銭とはまったく別の、もうひとつの差異化システムなのだ。
    何割かの人間は毎日セックスする。何割かの人間は人生で五、六度セックスする。そして一度もセックスしない人間がいる。
    何割かの人間は何十人もの女性とセックスする。何割かの人間は誰ともセックスしない。
    (中略)完全に自由なセックスシステムになると、何割かの人間は変化に富んだ刺激的な性生活を送り、何割かの人間はマスターベーションと孤独だけの毎日を送る。
    (中略)セックスの自由化とは、すなわちその闘争領域が拡大することである。
    ミシェル・ウエルベック著『闘争領域の拡大』中村佳子訳
    オタク外人さん
    >>1
    NO
    フェミニズムはアートを台無しにしたから

    オタク外人さん
    コイツにはわりと文才があった
    (※エリオット・ロジャーとはサンタバーバラ銃乱射事件の容疑者。Incelコミュニティでは賞賛された

    sa

    オタク外人さん
    Incelコミュニティについての興味深い事実は、実際は彼らの大半が「遺伝的ハンデ」なんか背負ってないってことだ
    エリオット・ロジャーが唯一女の子に対してとったアプローチは「hi」と挨拶すること
    無視されてああなった
    多くのIncelが自意識過剰だと思うわ
    あと「女の子」とか「女の子との出会い」ってのは彼らが想像してるほどロマンティックなものじゃない
    それから本当に聞きたいことは、どんな社会、状況が異性と付き合えないことを是とするんだ?
    ってこと
    (※Incelは自分たちのことを遺伝的に醜いと思っていて、女性嫌いや女性叩きは関係なく「醜い」せいで交際できないと決めている。そう思わない人は独身だとしてもIncelではない
    (※
    エリオット・ロジャーは女の子に「ハイ」と話しかけ、無視されたので学校のトイレで1時間泣いた。これが文章に残っている唯一の女性へのアプローチ

    オタク外人さん
    >>4
    この男を見てみろ→
    reddit URL
    顔が悪いっていうだけでどれだけ酷い扱いを受けたかを
    セックスだけが問題じゃないんだよ
    周りの奴の人間性がマシだったならこうはなってねえ

    reddit投稿の概要

    私は他のIncelと同じように、悲惨な体験をしています
    小さい頃から常に醜いといじめられてきました
    誰も自分と友達になってくれなかった
    一度女の子が落としたペンを拾って返そうとしたときに、その子は私を叩き「醜い豚」と呼んだ
    明らかに女性にはモテなかった
    誰が自分のような醜い奴と一緒になりたがる?

    長いうえにダラダラしているので要約

    勉強はできたので医学部か何かに進学、病院で働き始める(研修的な)
    他校から来ていたイケメンも一緒のグループ
    こいつは自分よりも成績が悪そう
    なのに女性の医者から気に入られ、将来は立派な医者になると褒められまくる
    自分は醜男だから露骨に嫌な顔をされた
    家に帰って泣いて医者になるのを諦めた
    私の存在は地球と宇宙に対する資源の無駄なので貯金を全部寄付しました
    以上 【海外で問題になりつつあるIncel(インセル、独身男性)の傲慢さ】の続きを読む

    オタク外人さん
    英語でプラトンの『国家』を読んでるが、何がなんだか分からん
    俺がバカだからかもしれんが、とにかくほとんどの文章を理解できない
    会話文で引用符を使ってないから、誰と誰が会話しているのかについていくのも難しい
    読み進めるためのヒントがほしい
    俺の母国語が英語じゃないってことに注意してくれ
    今まで読んだ中で一番難しい本は『デューン』

    p2

    以下参考
    国家冒頭、ピレウスを訪れていたソクラテスがアテナイに帰ろうとしているときに、ポレマルコスの召使いに呼び止められた直後のシーン
    「よろしい、お待ちしよう」とグラウコンが答えた。
     ほどなくして、ポレマルコスがやって来た。グラウコンの兄アデイマントス、ニキアスの息子ニケラトス、そのほか何人かの者もいっしょで、みんなお祭の行列を見物した帰りと見えた。
     ポレマルコスが言った、
    「ソクラテス、お見うけしたところ、どうやらあなた方はここを引き上げるおつもりで、都のほうへ向かいはじめたようですね」
    「そう、お察しのとおり」とぼくは答えた。
    「われわれがここに総勢何人ひかえているか、あなたの目に入っているのですか?」と彼が言った。
    「むろん」
    「それならあなた方は」と彼は言った、「ここにいるわれわれよりも強くなるか、それができなければここに留まるか、二つに一つですよ」
    「もう一つの途が残されていはしないかね」と僕は答えた、「つまり、われわれを放免すべきだということを、君たちに説得すればよいわけだろう?」
    プラトン『国家 上』藤沢令夫訳
    2 オタク外人さん
    俺らはもう先に行ってっから
    2、3年前ならその質問に答えたけどね
    今俺らはアリストテレス読んでっから


    オタク外人さん
    >>2
    助けてくれよ……
    いろいろな本が読みたいんだ
    俺は今までSFやファンタジーしか読んでこなかったから

    オタク外人さん
    なんで母国語で読まない?
    そしてなぜオタク・エンターテイメントから哲学書へ進むのが良いアイデアだと思った?


    オタク外人さん
    >>4
    俺はスレ主じゃないが、英語で出てるプラトンの本はデンマーク語のそれよりも遥かに安かったから英語版を読んだ
    【プラトンの国家で英語を勉強するベトナム人と鼻をすするジジェク】の続きを読む

    to2

    オタク外人さん
    現代にはトールキンやラヴクラフトみたいなクリエイティブな作家はいないのか?
    過度な消費主義によって次から次へとアイデアを消費していくのを止められないのか?
    お前らはどうだ
    その時だけ楽しめればいいという類の娯楽に対してどういう接し方をしてる?
    知り合いに古典の素晴らしさを伝えたか?


    オタク外人さん
    >キッズ向けの本
    >クリエイティブ

    恥ずかしいヤツ

    オタク外人さん
    >>2
    何が恥ずべきかって、昔の子供向け作品は今日の大人向け本の何百倍も創造的で新しかったってことだ

    オタク外人さん
    >>3
    それ


    オタク外人さん
    >>3
    と、今世紀に出版された本を一冊も読んだことがない奴が
    【ラヴクラフトやトールキンのような作家はもう現れないのだろうか】の続きを読む

    このページのトップヘ