gob

アニメオタク外人さん
レ◯プ
ゴブリンのレイプがファン層を真っ二つにしてる

・ひとつの意見
「レ◯プを悪いことだと思っていない連中がいる」
これは本当に違う
拷問、ゴア表現、殺人と同じくらい悪いことだ
しかしメディアにおける「最悪の表現」がレ◯プというわけではない

・ひとつの意見
アニメ、漫画の性暴力描写を絶対に許さない人々がいる
彼らにとって内容はどうでもいい
とにかくそういう描写があるだけで悪い
ゾッとするし、不快だし、非人道的で不愉快だと
ああ、それらは時として特定の性癖として描かれている(例:永久の歴史の中にある全てのdoujin)
(※doujin≠同人誌。日本語の語義とは違い主に18禁のものを指します)


ゴブリンスレイヤーの議論でしばしば問題になるのが、「性化(セクシュアライズ)」だが、これはレ◯プとは直接関係がない
少なくとも1話の段階では無関係だと言いたい
なるほど確かに1話の戦闘シーンは衝撃的で恐ろしいものだった
流血があった、涙があった、悲鳴があった、恐怖があった、絶望があった
間違いなく「セクシー」ではなかった

個人的な意見では、ゴブリンスレイヤーにおけるレ◯プはイベント(plot point)の一種だ
これはゴブリンというキャラクターの性格を表すものではなく、種族的な意味を表している
ゴブリンは生きるために多種族に寄生している種だ
彼らは食べ物を盗む
女性を誘拐し繁殖しようとする
そして村々を焼き払う

我々の世界でいう蚊だ
うざい、疫病神、不必要な存在

『ゴブリンスレイヤー』の世界でゴブリンがどう思われているかを端的に示すのがレ◯プという表現だった
純粋な悪、純粋な憎しみ
手の施しようがない、殲滅しなければならない存在

最後に神官が言っていたことが裏付けていた
被害者は傷つき、壊れてしまう
「この世界ではよくある話」だ、と
故郷に引きこもったままである、と
彼らは冒険を諦める(これは暗すぎるかもしれないが、一部の女の子は自殺したと言われても信じられる)

正直言ってこの投稿には結論がない
でもこの作品を最近知った人たちに言いたかった
レ◯プがあるかどうかは評価の基準にはならない
この作品は性暴力を軽く扱っているわけじゃない
卑劣なゴブリンを許してはならないという理由でレ◯プが出てきたに過ぎない

追伸:
この投稿がバズった
まず、読んでくれてありがとう
俺は普段ここに書き込まないが、ゴブリンスレイヤーは好きな漫画のひとつだ
だから考えを共有したかった

追伸2:
バズって感謝だが、内容が内容なので不思議な気持ち
俺はゴブリンレ◯プ専門家か?
誰かスレイヤーを呼んでくれ

言いたいことがいくつかある

1.この投稿を視聴を続行するか否かの基準にしないでくれ
それは自分で決めるべきだ
嫌な思いをしたというのは当然だ
人間なら当たり前、犠牲者に感情移入したというのは健全な感覚だ

2.ゴブリンは悪役じゃない
彼らに目標はない
野心もない
壮大な計画もない
彼らは人間という種族を憎む生き物だ
それだけ

これは1話を見るだけでわかるはず
彼らは火の魔法使いを痛めつけて遊んだ
女神官を嘲笑った

ゴブリンは悪ではなく、この世界の人間に寄生して損害を与える天災のようなものだ
ここでやったことはすべて憎しみの連鎖を生むだけのこと
つまり1匹だけでいたら無害とかいうことじゃない
とにかく混乱を生む害悪なんだ

3.漫画を読み返した
アニメより「セクシー」に描かれていたわ(泣いて怯えていたが赤面していた)
アニメ化は完璧だったと思う
なぜなら「性化」の要素を完全に削ぎ落としてるから

アニメオタク外人さん
すべての人類が、レ◯プは悪であり許されない行為だと糾弾していくべきだ
しかしスレ主は言う
ゴブリンスレイヤーには必要な展開だった
その展開から導かれる答えはひとつ、完全な根絶

追伸:
このレスがバズった
言い訳させて

俺の言ったレ◯プはリアル世界に限るという意味で使った
フィクションは埒外
自慢するつもりはないんだが、俺は現在文章関連のリベラルアーツを学んでる
そこで学んだのは、作品の世界を「正当に」評価する術はないということだ

視聴者や読者に怒りや嫌悪感を与えるには、こういった手法を取らざるを得ない
するとどうだ、こう返ってくる
「あなたはこういう描写をする必要がなかった。こういうことを書くのはモラルがない人だけだ」

しかし実際は道徳的メッセージを伝えるためにレ◯プなどの描写が用いられる
現時点でレスの数を見ると、人々の問題意識を刺激する試みは成功していると思う

『ゴブリンスレイヤー』はレ◯プへの問題意識を高めることになった最初の作品だ、とは言わない
俺が言いたいのは、この作品に携わった人たちは軽い気持ちでレ◯プを描いたわけじゃないってこと
むしろ逆だからこそ論争になってる

とにかくこれが敏感な話題だってことはわかってる
異論があることもわかってる

アニメオタク外人さん
>>2
女神官視点での『ゴブリンスレイヤー』がどれだけ「一般人」に誤解されてるかって話だろ
要するに、ゴブリンの脅威がいかに過小評価されているかってところだ
あの世界でゴブリンを狩るのは無駄な作業だってことが漫画内でのテーマだった
俺はレ◯プがプロットポイントとして使われていることには納得しないが、重要なイベントだったとは思うよ

アニメオタク外人さん
レ◯プ以外にレ◯プと同じ感情を与える表現はない
レ◯プを気持ち悪いと思わない人間はいない
そしてこれが重要なこと

個人的にはそうは思わない
ありふれた表現でしょ
でも大抵の人はレ◯プを絶対悪と見なし攻撃する
ほぼすべての視聴者が嫌悪感をいだき、特定の主張に同調する
これが作者の狙い

正直言って、子供を殺めたところで反応は得られないのが現代だ
だからレ◯プにしたということ

アニメオタク外人さん
はっきり言ってレ◯プをタブー視して完全無視する理由がわからん
起こるものは起こるよ
道徳的に善か悪か
俺は哲学者じゃないが、レ◯プを悪として切り捨てるのは探求の道を閉ざすことと等しい


直視できない奴が被害者の気持ちを理解できるか?
お前が個人的に犯罪に遭うかどうかは知らんが、起こるものは起こるんだ
「こんなこと知らない」と思った瞬間、それが「嫌悪」になる
この世の残酷な部分を直視するか否か、選択肢が現れる

退いてもいい

メディアは楽しいものだけを映すものではない
製作者が創りたいと思ったもの、見せたいと思った世界が描かれる
あらゆるタイプの世界が掲示されるべきだ


嫌なものを直視するなら不快にもなろう
ただし直視したのなら排除はするな

【外国人「ゴブリンスレイヤーのファン層が真っ二つに分かれている理由」】の続きを読む